オーリスタットはなぜ日本で認可されないのか

ダイエットが成功した女性

ダイエットに有効な成分としてオーリスタットという成分があります。
この成分はアメリカのFDAという機関から認可され、ダイエットに効果があると認められている成分です。
オーリスタットの働きとしては、リパーゼの阻害作用です。
リパーゼというのは脂肪の分解を行う消化酵素の事ですが、この成分の働きによって人体に吸収され易いサイズまで脂肪分が分解されるようになります。
しかし、オーリスタットを服用する事によってリパーゼの働きを阻害する事ができますので、脂肪分が吸収され難くなり、それによってダイエット効果を得る事ができるというものです。

非常に画期的な成分として注目されているのですが、しかしながら日本では認可されていません。
なぜ認可されていないのかと言えば、肝障害のリスクがあるからです。
肝障害が見られたケースは全体からすれば極僅かな割合ではありますが、時には重篤な問題な発生する恐れがありますので、日本では認可されていない状況です。

しかしながらオーリスタットは個人輸入という形で簡単に手に入れる事ができます。
また、個人輸入で入手して利用するのは問題がありませんので、自己判断で利用されている方もいるようです。
ただし、もし何らかの副作用が発生した場合には全て自己責任になりますので、その点はよく踏まえて利用しなければいけません。
そして使用中に異常を感じた際には速やかに使用を中止すると共に、病院での診断を受けるようにする事が大切です。
また、個人輸入を利用する際には偽物の存在にも注意が必要です。
このように人気がある薬の場合は偽物が製造販売されている可能性もありますし、重篤な作用が発生する恐れもありますので、併せて注意すべきポイントと言えます。

関連記事